事業案内

MVNE/FVNE事業

MVNO/FVNO事業を短期間で立ち上げられるように、最適なサービスを提供いたします。

貴社の「本業」の経営リソースを活用してMVNO/FVNOが展開できるよう、事業プランの策定支援、営業ノウハウを提供いたします。
また、通信事業の経験がなくても安心してMVNO/FVNO事業に参入していただくために、回線、端末、各種コンテンツ、課金プラットフォーム、顧客DB、コールセンター業務、サービスサイト制作、販売促進物制作、物流管理、WEBコンサルティングなど、MVNO/FVNO事業に必要なあらゆるサービスを事業の入口から出口まで、ワン・ストップで提供いたします。

fig

MVNOとは

仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)の略で、自前では設備を持たず、MNO=移動体通信事業者(Mobile Network Operator「携帯電話キャリア」)から、無線通信回線などの設備を借り受ける形でビジネスを行う事業者のことです。電波の公平かつ能率的な利用の確保や新規参入のハードルを下げるために導入された制度となり、将来性が見込める市場ということで新規参入をする企業が相次いでおります。

MVNEとは

移動体通信ビジネスのノウハウのないMVNO事業者を支援するのがMVNE(Mobile Virtual Network Enabler)です。MVNEはMVNOのニーズに合わせて、移動体通信事業者との交渉・マーケティング・コンテンツの提供・ビリング・カスタマーケア・システム運用など移動体通信ビジネスについての様々なノウハウやシステムを提供します。MVNEがこれらの業務を受け持つことでMVNOは効率良くサービスを開始することができ、更に独自サービスの提供による顧客の獲得やブランディングなど移動体通信事業を進めるのに必要な特定の機能に集中することができます。

取り扱い回線網

WiMAX回線網

WiMAX方式を採用した「WiMAX」「WiMAX2+」回線
「WiMAX 2+(ワイマックスツープラス)」は、40Mbps⇒110Mbps⇒220Mbps⇒440Mbpsと超高速モバイルブロードバンドサービスを実現。
WiMAX回線のエリア確認

Y!mobile回線網(4G・LTE)

AXGP方式を採用した「SoftBank 4G」や、FDD-LTE方式の「SoftBank 4G LTE」回線
高速マルチネットワークにより、日本全国をワイドにカバーいたします。
Y!mobile回線のエリア確認

ドコモ回線網

FDD-LTE方式を採用した「docomo Xi」や、HSPA方式の「FOMAハイスピード」回線
光回線並みのスピードと常時接続に近い短時間アクセスで、ブロードバンドを快適に楽しめます。
ドコモ回線のエリア確認

KDDI回線網

FDD-LTE方式を採用した「4G LTE」や、CDMA方式の「3G」回線
「WiMAX」「WiMAX2+」の同時提供も可能です。
KDDI回線網のエリア確認

MVNO/FVNO事業スタートへの簡単4ステップ

STEP1コンサルティング、基本契約の締結

NDA締結後、様々な情報提供、貴社の持つリソースや構想を踏まえた事業プランの策定、経済条件など含めた各種詳細条件をご提示いたします。
ご納得いただければ、基本契約をご締結いただきます。

fig

↓

STEP2貴社制作作業

貴社内での建付け、規約やWEBなど、必要事項の構築を行っていただきます。また、電気通信事業の届け出がない企業様におかれましては、弊社より各事項に必要な雛形などご提供いたしますので、初めての方でも難しいことは一切ございません。何方様でも簡単に構築作業を行うことができます。

fig

↓

STEP3各種テスト、及び確認

コンプライアンスに関する表記や、各種セキュリティレベルの確認、申し込みなどに関する連携テストなどを弊社と共に行っていただきます。問題があった場合はすぐに修正をおこない、販売開始へと進めていきます。

fig

↓

STEP4販売開始

お客様への販売を開始していただけます。
SHOP・WEB・テレマーケティング・訪問販売・ダイレクトメールなどの様々な手法を取り、貴社の強みを生かしてご販売ください。販売に関して弊社は全力でバックアップいたしますので、ご安心下さい。

開始後は、定例会をもたせていただき、最新情報のご提供や販売に関するアドバイスなど、PDCAのサイクルを円滑に進めていきます。

fig

MVNO/FVNO事業をお考えのお客様は、まずは弊社までお問い合わせ下さい!

ページトップへ